2006年05月28日

本の表紙に「おもてだけ」と書いてありました・・・

裏って言うと、確かに脊髄反射で思い浮かべるものはあるが、ニュースでそれをやっちゃうとなー。
口調がかわいらしいからぜんぜんOKなんだが。


posted by yknb at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

夏のボーナス:大手平均87万7千円

世の中はこんなに貰っているのね。

夏のボーナス:大手平均87万7千円 過去2番目の高水準−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060526k0000m020048000c.html
日本経団連が25日発表した大手企業の今年夏のボーナス妥結状況(第1回集計)によると、妥結した113社の平均は前年比1.9%増の87万7191円だった。第1回集計としては59年の調査開始以来、2番目の高水準だった。4年連続の80万円台で、4年連続増加しており、大手企業の好業績がボーナスに反映された。
posted by yknb at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

センター試験「うっかり受験生」を23年間救済

うっかりか、本気かをどうやって見極めるんだろう。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - センター試験「うっかり受験生」を23年間救済
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000001-yom-soci
毎春の大学入試センター試験では、解答用紙のマークシートに受験番号をマークし忘れたり、誤記したりするミスが絶えないが、センターは1984年度入試以降、これら“うっかり受験者”を全員割り出し、「0点」にせずに通常通り採点していたことがわかった。

posted by yknb at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

うちの監督はベースを投げるぞ

こういうジョークは結構好きだな。センスが高い。

asahi.com:監督ベース投げ「記念」、広島選手「危」Tシャツで登場 - スポーツ
http://www.asahi.com/sports/update/0516/231.html
赤の生地に、胸に「危 DANGER」、背中に「MY MANAGER THROWS BASES」(うちの監督はベースを投げるぞ)の白文字。ベースが空を飛ぶイラストもある。


posted by yknb at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

「とくダネ!」出演者インタビュー

小倉智昭は、話題の懐の深さがいつもすごいなと思って聞いている。たまに独善的になるのが玉にキズだけれど。
佐々木恭子アナのコメントは、なんとなくずれている気がする。たまに聞いていて白けるときがある。

7年間変わらぬ朝の看板番組「とくダネ!」司会者インタビュー。 Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/2006045818.html?xml
かつて流れた「小倉智昭が佐々木アナをいじめている」という噂の真相についても触れられている興味深い内容
があるらしいが、もっと踏み込まなきゃならないうわさがあると思う。

SANSPO.COM > 芸能 "【ヒューマン】7年間変わらぬ朝の看板番組「とくダネ!」"
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040904.html



posted by yknb at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

道路交通法の改正で違和感を感じたこと

法改正の方法と対応が斜め45°ずれている気がしたでブックマーク。

asahi.com:駐禁、車離れたら即摘発 6月から民間委託 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY200604020198.html?ref=rss
6月から、駐車違反の取り締まりが一変する。道路交通法の改正で、違法駐車を確認する業務の民間委託を実施。わずかな時間でも車を離れれば「違反」と認定されることになる。交通事故や渋滞を招く違法駐車車両の取り締まり強化は、7000万人を超すドライバーにとって厳しい時代の到来と言える。運送業界などが対応に追われている。
従来と違って、運転手が車を離れていれば、駐車時間の長短にかかわらず「違反」とされる。「監視員によって不公平が生じないようにするため」(警察庁)という。
監視員の不平等をなくすために法が厳しくなったとも受け止められる。
ヤマト運輸は、車を使わない集配システムに切り替え始めている。首都圏を中心に「サテライトセンター」を設け、半径400メートル圏内を台車やリヤカー付き自転車で配達する。
これ、オフィスの周りによくいるんだけれど、台車で突っ込んでくるから危険極まりないんだよね。これも道交法違反じゃないの?
3300社が加盟する全国レンタカー協会(事務局・東京)は、すべての車両に会社名と連絡先を記したシールを張ることを決めた。違法駐車が確認された段階で、シールにある連絡先に通知してもらうよう警察に要請した。その場合、利用者が車両を返す時に「反則金を支払う」との自認書を書いてもらうという。
 駐車監視員に余計な手間が増えるんじゃん。ちゃんとやるかね。こういうこと。

posted by yknb at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

メイド献血

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - そこまでやるか!献血アップへあの手この手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060323-00000408-yom-soci
「ご主人様、お帰りなさいませ」。深緑色のワンピースに白いエプロン姿の女性が、献血を終えた人の手のひらを約10分間、もみほぐす。女性は地元のフットケアサロンの従業員。「メードカフェ」が話題の土地柄であることを生かし、JR秋葉原駅近くの「アキバ献血ルーム」が今月限定で行っているサービスだ。
ここなら献血を考えていいかも・・・

posted by yknb at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

カーリング:小野寺選手、幼なじみと結婚へ

テレビでカーリング観戦していたときに、たまに薬指に指輪をしているのを見かけて気になっていたんだけれど。

カーリング:小野寺選手、幼なじみと結婚へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060322k0000m040088000c.html


posted by yknb at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

中古家電の販売制限、ビンテージ品除外へ(2006/03/16更新)

asahi.com: 中古家電の販売制限、ビンテージ品除外へ - ビジネス
http://www.asahi.com/business/update/0314/120.html
4月から安全性保証マークのない中古家電製品の販売が電気用品安全法で制限されることに関し、二階経済産業相は14日の閣議後の記者会見で、省令改正で一部を適用除外にするなどの緊急対策をとる方針を示した。中小家電リサイクル業者などの負担軽減に加え、「ビンテージ製品」と呼ばれる年代物の電気楽器やオーディオ機器について、アーティストらから「安全性検査で、希少価値の高い機器が悪影響を受けかねない」などの指摘が出ていることに応えた。
やったー。
国も案外動くもんだとちょっと関心。

「はっきり言うと、これは文化破壊」--坂本龍一氏らがPSE法に対する要望を発表 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20098544,00.htm
日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)は3月14日、電気用品安全法(PSE法)に対する記者会見を開催し、音楽家の立場からPSE法に対する意見を述べるとともに、経済産業省へ提出する予定の要望書を発表した。

例外措置を受けて、一部修正して要望書を出すようだ。

4月以降の「PSEマーク」無し製品の販売に例外措置
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060314/pse.htm
経済産業省は14日、電気用品安全法の猶予期間終了に伴い、AV機器や白物家電、電子楽器などの中古品販売が4月より行なえなくなる問題について、対策を発表した。

 新たに発表した対策では、ビンテージものの電子楽器など、希少価値の高い中古製品については、申請を受けて審査を行った上で例外と認定し、PSEマークなしでも販売できる「特別認証制度」を設けた。

 対象となる機器は、電気楽器、電子楽器、音響機器、写真焼付器、写真引伸機、写真引伸用ランプハウス、映写機で、以下の条件を満たす際には、簡単な手続きで売買ができるようにする。
まだまだ不透明な部分はああるけれど、いい方向に向かいだした感じ。
posted by yknb at 09:39| Comment(0) | TrackBack(1) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

電気用品安全法に関してメモ(2006/03/07更新)

電気用品安全法のページ
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

電気用品安全法(PSE法)に対する署名
http://www.jspa.gr.jp/pse/

私に関しては、音楽を趣味として行っているが、過去の機材(もちろん自分が保持しているものもそうだし)はほとんど売却してしまっている(=ソフトウェアシンセに移行)か、一生売るつもりがない(=愛着がありすぎて売れない)ので、個人的には影響がないのかと思いきや、

電気用品安全法@2chまとめ
http://www8.atwiki.jp/denkianzen/
2003年から施行されている電気用品安全法(2006年4月より順々に猶予が切れる)によって、過去に発売されたゲーム機や、ビンテージのギターアンプ、シンセ、またアンプや等のオーディオ機器(スピーカーは対象外)や、レーザーディズク等のAV機器が一切売買できなくなります。
ああ、そうか、ゲーム機もか。引越しを機に処分しようと思っていた過去のゲーム機は影響があるか。個人売買しかできなくなるから、価格が暴落するのかも。
いやいや、よく考えてみたら影響範囲はでかいぞ。電化製品全般だよね。

「名機」が販売禁止に 4月に迫る「電気用品安全法」 (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/14/news017.html

前述のように、個人的なことばかりを考えがちだが、過去の文化や技術を画一的な法律で制限するのはなんだかしっくりしないな。

「電気用品安全法」元々は新製品のみを対象、法令のどこにも中古品該当との記述なし:Garbagenews.com
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/03/post_615.html
つまり、経済産業省の迎陽一商務流通審議官の言によれば、「電気用品安全法(および電気用品取締法)に中古品は該当する」という法令に基づく法的根拠は存在しないということになる。

また今回のやりとりで、改定前の電気用品取締法でも販売禁止の対象になっているのは製造メーカーの在庫で中古品は対象外、法施行時において、古物商を所管する警察庁にリサイクル業者への周知・徹底の依頼が経済産業省からは皆無だったことなどから、行政の対応でも中古品は対象外だったことが明らかになった。
そういわれればその通りだよな。それにしても、この法律の解釈は後からこじつけた感じが強い。

波紋広がる『中古家電売買規制』
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060306/mng_____tokuho__000.shtml
このページは案外良くまとまっていたな。
何しろ、松武秀樹さんがよく使うこのたとえが今回の問題を良く表している。
「僕らの音楽は、無から有を生む世界。そのための道具が楽器で、お米を炊くためだけの電気炊飯器とは違う。これから音楽を学ぼうという若い人から中古の楽器を買う機会を奪い、音楽を始める芽を摘んでしまっていいのか」
全く今回のテーマとは関係ないんだけれど、松武さんは昔、楽器フェアで日本シンセサイザー・プログラマー協会のブースで何かの説明を聞いていたときに、背中合わせで座っていてもくもくとmoogをいじっていたのに遭遇した。気さくに握手してもらったのを覚えている。
それはさておき、ビンテージシンセなどが流通しなくなるのは音楽業界に影響は大きいのかも。




posted by yknb at 09:33| Comment(1) | TrackBack(3) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

楽太郎とアニメを結びつけるものは・・・

楽太郎が「代アニ」学院長に就任へ - nikkansports.com > 芸能ニュース
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060226-0001.html
楽太郎は「新分野を開拓することで、多くの人を落語に引っ張ってきたい」との思いから、80年から税務大学校の講師、94年から栃木の中央福祉医療専門学校の客員教授も務める。
笑点のオープニングアニメしか思いつかん。

posted by yknb at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

サイトはとても便利「週間こどもニュース」

NHK 週間こどもニュース
http://www.nhk.or.jp/kdns/

毎週土曜日の18:00くらいから放送されている子供向けニュースのライブラリ的サイトです。放送された週で話題のニュースを、子供向けに解説しています。番組自体は子供向けな分、視聴していてもじれったいものがあるのですが、この内容を文字で読むととても理解しやすい。

子供向けとなので、難しい言葉は分かりやすく開設。内容は十分で丁寧。かえって難しい言葉を使わないことにより、素早く読めるし、ナナメ読みするだけですんなり理解することができる。



posted by yknb at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | に_ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。