2006年02月14日

親のありがたみを感じているときにちょうどいい本だと思って「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」リリーフランキー

水10に出ているエロネタ好きの作家かと思いきや、何とも熱くなる物語を書くではないか。

リリーフランキーがらみの情報を見つけたので、まとめておく。

lilyfranky.com / ロックンロールニュース
http://www.lilyfranky.com/top/

見ているものは、みな違う。
http://patapon.air-nifty.com/patapon/2005/09/post_d2c0.html
母に対して、家族に対して、お世話になっている人に対して、
わだかまった気持ちを少しほぐして
もうちょっと素直に感謝したいと思うし、
素直になりたくてまたこの本を読みたくなる。
ダメなこともイイことも大切にしたいと思う。
ご飯をちゃんと作りたいと思う。
そんな本だった。

overdose
http://sas.blogzine.jp/overdose/2004/09/post_22.html
たまにはこんなくだらないことも大事にしましょう。



posted by yknb at 09:43| Comment(1) | TrackBack(1) | ほ_本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。